スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

elasticah 1.6 uninstall 

ubuntu14.04にインストールしたelasticsearch1.6ですが、サービスの再起動を行うとpidファイルの登録でエラーが出ます。
https://github.com/elastic/elasticsearch/issues/11594

debian系の処理でイマイチな部分があるっぽい。

sudo mkdir /var/run/elasticsearch/


としてから

sudo service elasticsearch start


とすればとりあえずサービスの起動はできるけど、イマイチなのでバージョン戻しをしたい。

インストール時に

wget https://download.elastic.co/elasticsearch/elasticsearch/elasticsearch-1.6.0.deb
sudo dpkg -i elasticsearch-1.6.0.deb


としたので、
uninstall では

sudo dpkg -r elasticsearch


とします。
サービスも止めてくれるけど、/etc/init.d/elasticsearchは消されないっぽので

sudo rm /etc/init.d/elasticsearch


もしておく。
以下も消えてないので消す

sudo rm -r /var/lib/elasticsearch




あとは、古いのをインストール

wget https://download.elastic.co/elasticsearch/elasticsearch/elasticsearch-1.5.2.deb
sudo dpkg -i elasticsearch-1.5.2.deb



途中で以下の質問が、

Configuration file '/etc/init.d/elasticsearch'
==> Deleted (by you or by a script) since installation.
==> パッケージ配布元が更新版を提供しています。
どうしますか? 以下の選択肢があります:
Y か I : パッケージメンテナのバージョンをインストールする
N か O : 現在インストールされている自分のバージョンを残す
D : 両バージョンの差異を表示する
Z : 状況を調査するためにシェルを開始する
デフォルトでは現在使っている自分のバージョンを残します。


'N'と答えると、/etc/init.dの下にelasticsearch.dpkg-distが作成されます。
以下のコマンドでコピーして

sudo cp elasticsearch.dpkg-dist elasticsearch



とりあえずサービス起動

sudo service elasticsearch start



ps.
これするとpluginも消えちゃうので設定とか必要なものは事前にバックアップしとくといいかもしれません。

スポンサーサイト

category: コンピュータ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forjunk.blog60.fc2.com/tb.php/261-4453453d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。