スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

ATtiny85 でリチウム電池の保護回路 

前回、HT7750Aで5Vを作ることができたのでそれに使う電池を物色していました。
流石にボタン電池ではすぐ無くなってしまうので・・・。

出来れば充電出来て、3Vくらいで。

そこであったのがCR-2のリチウムイオン電池(充電)です。

サイズも小さくてかわええw
2014-02-16 16.17.29 
これはUltraFireというメーカーのもの。
このメーカーの電池は偽物が多いらしく気をつけたいところです。
※リチウム電池は質が悪いと火災の原因になったりしてコワイ

しかしこの電池、リチウム充電池なのに保護回路が付いていない。
調べると保護回路は2種類あり、
1.過充電しないようにするもの
2.過放電しないようにするもの
 ※ある一定以下のVになったらシャットダウンするもの

このうち1は充電池側でなんとか出来るけど、2は電池に内蔵されていないと
電池がすぐに充電できなくなる。

そのため、Tiny85で保護回路を作ってみようと思った訳です。

2014-02-21 23.19.56

仕組みは簡単で、HT7750Aで作った5VでTiny85を動かして(VCC in)
アナログINに電池のプラスを入れて電圧を測定、電圧が一定以上ならデジタルOUTをオープン
電圧が一定以下になったらデジタルOUTをクローズに。

■色々試していて問題担った点
・Tinyの消費電力が馬鹿にならない
・クローズ後はTinyも電力を消費したくない

上記を解決するのに、Tiny85のスリープを使うことに。
また消費電力を抑えるのにWDT(ウォッチドッグタイマー)で8秒に1度測定するように。

基本、上記で出来るようになったけど
・TinyのデジタルOUTが4.5V程度しか出ていない
 →Nanoが起動できなかった
・Tiny(AT全般かもしれないけど)のアナログINの数値が結構デタラメ
という。

Tinyに3Vで入れてデジタルINから出た電圧をHT7740Aで5Vにした方がいいのかも?

あとハマった点として、モニター用にAttiny85からSoftwareSerialで電圧をprintしようとしたら
コンパイルエラーに。
doubleのprintが上手く出来ないっぽい?

スポンサーサイト

category: arduino

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forjunk.blog60.fc2.com/tb.php/254-3966b691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。