スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

HT7750Aで5Vを作る 

Arduinoとかで5Vが欲しい時があるけど5Vって中々難しい。
そこでHT7750Aで5Vを作ってみることに。

使用した部品は以下
HT7750A5V作る人
インダクター47μH
セラミックコンデンサー0.1μF
アルミ電解コンデンサー100μF×2
ショットキーダイオード1S10

アルミ電解コンデンサーは1つは47μF指定でしたが無かったので100μFで代用。
ショットキーダイオードは、最終的にはスイッチングダイオード(1N4148)に変更しています。


2014-02-15 17.09.33
ブレッドボード上で、AAA(単4)エネループ(1.2V 750mAh)を使って実験。
きちんと4.95V出てますね。
インダクターには、LHL08NB470Kを使っています。


2014-02-15 17.15.14 
電池にV3.0のCR2032を使ってみます。
これでも4.95V出てます。
インダクターを、マイクロインダクター47μHに変更しています。

2014-02-15 17.15.21 
回路はこんな感じです。

2014-02-15 21.56.32 
最終的に、秋月のArduino用ユニバーサル基板の端切れに実装。
ショートキーダイオードをスイッチングダイオードに変更しています。
4.99V出てます。

2014-02-15 21.57.57 
部品数は少ないけど、回路の配線を色々考えながら配置をしていって
なるべくコンパクトに収まるというのは1層だと難しいもんですね。。。

1回目は失敗して、部品を無駄にしてしまいました。
初心者なのでその辺織り込み済みで部品注文して良かった…。
スポンサーサイト

category: arduino

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forjunk.blog60.fc2.com/tb.php/253-e78f2df3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。