スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --    

GPZ900R 

GPZのタンクに錆が出て彼是立ちますが、どうやらもう限界のようで。
あらゆる所に穴が開き始め、ガソリンが漏れてくる状態です。

それだけならまだしも、信号で停止中に突然エンスト。
その後、しばらくエンジンがかからない状態になることもしばしば。

ガソリンタンクだけなら交換と思っていましたが、エンストは致命傷。
しかも原因が不明のため、対処にどのくらいかかるか見当も付かない状態。

多分原因の1つはタンクの錆ではないかと思っていますが、そうそうFCRのO/Hも
していられるはずもなく。
折角6月に3回目の車検を通したばかりなのですが、バイクを乗り換える事にしました。

思えば、バイク屋で一目ぼれし決めてしまったNinjaですが
乗れたことにまったく後悔はなく、とてもとてもいいバイクでした。

よく昔Ninjaに乗っていてまた戻ってきた。という人がいます。
そういう気持ちにさせるバイクです。まさに名車です。

ただ、初期型は製造から既に25年近くたっておりそれなりにお金をかけないと
維持が難しいと思います。
高年式はまだまだ現役だと思うのでこれからNinjaを探す場合、
絶対に高年式を選ぶことをお勧めします。
買うときに安くてもその後のトラブルで出て行く金額が高年式を買える
くらいになることも普通にあります。

またこれからNinjaを探す場合、すべて中古になります。
タンクの中に錆がないかを確認することをお勧めします。
タンク内の錆は一度発生すると素材が素材だけに進行を止められません。
雨ざらしで放置されたことのある車両は長い目で見てトラブルの原因になります。

Ninjaを手放すことを決めてからも、やっぱりNinjaはカッコよくて、
Ninjaに代わるマシンは無いなぁと思っています。
スポンサーサイト

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://forjunk.blog60.fc2.com/tb.php/215-1ff18866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。