FC2ブログ

[GPZ900R]乗り換え 

今日は、午前中から免許更新に行ってまいりました。
免許の更新、本当は週末に行く予定だったのですが、仕事で土日が潰れ土日出る代わりに平日絶対に休ませてもらう確約をもらってました。
平日も月、火、水と忙しくなんとか落ち着いて本日免許更新となりました。

免許更新後、バイク屋さんに電話すると担当さんいらっしゃらないとの事でした。
が、注文している部品について確認を忘れたので店に行ってみると丁度戻ってきたところでした。
こういう時にお店がすぐ近くっていいもんです。
バイクはいつ納車に出来るか確認したところ、手続きは済んでいるらしく今日でも出せると。
それなら今日納車にして欲しいということで一旦家に戻り、GPZに乗り(店には自転車で行ってた)
バイクを乗り換えに。
これでNinjaも最期だなぁと短い距離ながら感慨深く乗っていきました。

お店で一通りの説明を聞いて、いざ新しいバイクに跨ってみると…。
本当にこれからこれでやっていけるのか、不安になるポジションでした。
Ninjaがバーハンドルで乗りやすかったのもあり、久々の前傾はNSRを思い出させます。

バイクを買ってお店を出てまずする事はガソリンを入れる事ですね。
そして体にバイクを慣れさせる事。

ん・・・。

色んな意味でまったく違うバイクだなぁと思いました。
同じKAWASAKIのフラグシップであろうバイクなのに20年の月日は無情。
エンジンはモーターのようにストレスなく、どこまでも回り続ける。
しかし、街乗りがしづらいってこともなく。
普通のバイクのように乗れます。
しかし、一度アクセルを開けたら乗ってるモノをも容赦なく置いていく加速。
ポジションは前傾でライダーを包み込むような感じ。
CIMG1119.jpg

メーターも違和感無く、見やすい。
しかし、乗りながらマルチのファンクションを切り替えるのはまだ無理。
CIMG1123.jpg

というわけで新しい相棒が我が家にやってきました。
スポンサーサイト



category: ZZR1400

TB: 0    CM: 2   

GPZ900R 

GPZのタンクに錆が出て彼是立ちますが、どうやらもう限界のようで。
あらゆる所に穴が開き始め、ガソリンが漏れてくる状態です。

それだけならまだしも、信号で停止中に突然エンスト。
その後、しばらくエンジンがかからない状態になることもしばしば。

ガソリンタンクだけなら交換と思っていましたが、エンストは致命傷。
しかも原因が不明のため、対処にどのくらいかかるか見当も付かない状態。

多分原因の1つはタンクの錆ではないかと思っていますが、そうそうFCRのO/Hも
していられるはずもなく。
折角6月に3回目の車検を通したばかりなのですが、バイクを乗り換える事にしました。

思えば、バイク屋で一目ぼれし決めてしまったNinjaですが
乗れたことにまったく後悔はなく、とてもとてもいいバイクでした。

よく昔Ninjaに乗っていてまた戻ってきた。という人がいます。
そういう気持ちにさせるバイクです。まさに名車です。

ただ、初期型は製造から既に25年近くたっておりそれなりにお金をかけないと
維持が難しいと思います。
高年式はまだまだ現役だと思うのでこれからNinjaを探す場合、
絶対に高年式を選ぶことをお勧めします。
買うときに安くてもその後のトラブルで出て行く金額が高年式を買える
くらいになることも普通にあります。

またこれからNinjaを探す場合、すべて中古になります。
タンクの中に錆がないかを確認することをお勧めします。
タンク内の錆は一度発生すると素材が素材だけに進行を止められません。
雨ざらしで放置されたことのある車両は長い目で見てトラブルの原因になります。

Ninjaを手放すことを決めてからも、やっぱりNinjaはカッコよくて、
Ninjaに代わるマシンは無いなぁと思っています。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク