FC2ブログ

ハンドルスイッチ(OW-1)が動く 

FCRにしてハイスロに変更したので右ハンドルスイッチをOW-1タイプに変更していますが、
どうもそのままでは動く。
といっても右スイッチを使うのってエンジン掛ける時とキルする時くらいなのですが、
それでも動くのは精神衛生上良くない。
何かいい方法はと思っていましたが、スペックエンジニアリングさんでこういうのをだしてました。

ハンドルスイッチ固定プレート

これはかなりいい!欲しい!
ただ厚みがちょっとありそう。ブレーキが左になると純正なので・・・。
アクセルをちょい右に寄せて全体を右にすれば大丈夫かな?
スポンサーサイト



category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

冷却水漏れ PART-2.1 GPZ900R 

冷却水漏れは結局直らず。
会社に着くまでにかなりダラダラだったのでヘッドカバー交換をお願いしたお店に電話。
ヘッドカバー交換時に外してそれが原因だろうという事で無償で修理してもらう事に。

会社終わってからソッコーバイク屋さんまで行ったが・・・。
冷却水がダダ漏れで白煙が上がってて焦った・・・。
仕舞には水温レッド近くになってたし、エンジンは噴けなくなるし。
家から近いから良かった・・・。

しかもさっきバイクを修理して家までもってきてくれた~!
助かる~!
お店行ったとき違うNinjaいぢってたのに修理先にしてくれたんだなぁ。ありがたい。

一応修理して試走行して漏れてないのは確認したけど、もしかしたら再発するかもしれないので、とのことだった。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

冷却水漏れ PART-2 GPZ900R 

年明けて本格的に乗りだしたのですが、、、
また水漏れ再発。
しかーし、前回ラジエタ周りのパイプを全部新品に交換したのでここのはずない!
と思いどこから漏れてるのか確認しました。

CIMG0124.jpg

前回同様、右側は冷却水拭くとエンジンですぐ蒸発して跡が・・・。

CIMG0125.jpg

今回はマフラーにも(涙

CIMG0126.jpg

前回と違いラジエタ付近ではなくエンジン中央部が被害甚大。

という訳で、タンクを降ろし見てみる。
一番あやしいのはエンジン中央部から冷却水をエンジンにまわしてるポンプ周り。
パイプは調べた所漏れなし。
ポンプの下部、エンジンに2箇所入ってる所から大量に漏れてた・・・、やっぱり。
前回ヘッドカバー交換時に一度緩めたのが駄目だったっぽい。
といってもボルト自体はかなりしっかり閉めこまれているので、エンジンへのパイプの挿し込みに問題ありなのかも。
とりあえず、一度緩めて絞めなおした。絞める際きつくならないようにしてみた。

これで様子見。

冷却水がかなり減ってたので足して、ブローバイのオイルキャッチに溜まったのを捨てて終了。
オイルキャッチには結構溜まってたなぁ・・・。
冬だから?

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

バッテリーチェック 錆落とし GPZ900R 

お正月休みも残す所あと2日となったのでバッテリーの確認とずっと気になっていた
ステップ部分の錆落としをする事に。

CIMG0085.jpg

バッテリーを外して見ると・・・。
結構減ってた~。。。
あぶねぇ~見といて正解だった。
MINより下が3箇所、勿論補充液入れました。
一応容量計測してみましたが、12Vちょいあったのでまだ大丈夫っぽい。
念のため充電を行いましたが、12.8Vで大して変わらず。

CIMG0088.jpg

ステップ部の錆。
取り外して擦って落ちる所まで落とした後、花さかGにつけてみました。

CIMG0094.jpg

とてもきれいに。輝きが戻ってます。
取れにくい奥の方は紙やすりでゴシゴシしました。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

オイル抜き GPZ900R 

前回オイル交換でオイルを入れすぎてしまった為、オイル交換を再度行うことに。

そんなに高いオイル使ってないので交換でも良かったのですが、抜いてる途中で止められたので抜くだけにしました。

CIMG0079.jpg

レーシングスタンドで。
前回サイドスタンドでやったのが敗因の1つだなっと。

CIMG0080.jpg

オイル交換後、どこからかオイル漏れあり。
どこからか探してみたけど分からない。1年くらい前からそういう症状出たり出なかったり。
オイルの入れすぎも要因の1つかな?
クラッチ周りのオイルシールとプッシュロッド当たりがアヤシイと睨んでるが…。

オイルの窓から見た所
CIMG0082.jpg

すんごい入れすぎです。1L以上抜いたと思います。
この前は規定よりも少々(200ML)位多いだけで違和感あったのですが、今回は違和感どころかエンジンちゃんと回るのか?!ってくらい変でした。
但し!エンジンはちゃんと回るしアイドリングも問題なし。
ただ、油温が上がるまではアイドリングが低く1000切る所でモタモタ。
やっぱり規定じゃないとダメだ(あたりまえ)
既にオイルが真っ黒になってるのがちょっとw
次回は早めに交換したいかも。

オイル抜き後
CIMG0084.jpg

今回は走行した後だったので窓の曇りもなくオイルも暖かくてすぐ抜けました。

あとはオイル漏れが収まってくれれば良いのですが…。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク