FC2ブログ

リアタイヤ比較2 参考 GPZ900R 

ホイール交換でオフセットが大分変わってます。
その比較でまずはチェーン側

■ノーマル150、チェーン側
20071126101.jpg

ノーマルはこのくらい。ドライブスプロケももちろんノーマル。
但しドリブンスプロケはアファーム46丁。

■17インチ、チェーン側
20071126102.jpg

ドライブスプロケは8mmオフセット(サンスターのオフセットスプロケを使用)
ノーマルと比べるとチェーンの通過部分が微妙に外側になってます。
今回、自分で図面をおこしてカラーを作成したのですが・・・。
計算では、ドリブンスプロケのボルトとスイングアームとの隙間は1mmでした。まぁ、実際その通りなんですが、つまりクリアランスはギリギリです。

■ノーマル、ブレーキ側
20071126103.jpg

ブレーキディスクがホイール(タイヤ)より外側にいます。

■17インチ、ブレーキ側
20071126104.jpg

明らかにホイルの中にブレーキが入っちゃってます。
こちらも今回カラーを作成したのですが、、、
ブレーキラインの微妙な所が読めなかった…。
最悪こっちは作り直しも覚悟でしたが、もしかしてダメな時用のスペーサーで合わせられたので作り直すなら次はピッタリで作れるかな。
スポンサーサイト



category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

リアタイヤ比較 参考 GPZ900R 

GPZ900Rに乗ってから1年で
前期ノーマル→後期ノーマル→17インチ化
と行ってきたので比較の為なるべくアングルの近い写真を。

まず前期ノーマル。
2007112601.jpg

130という細さ。
乗っててちょっと不安。発売時これで本当に250キロ出したのか?と思うくらい不安。

後期ノーマル
2007112602.jpg

これはアリ。150はNSRのノーマルと同じサイズ。
車高調整を入れてリアを少しあげた関係もあってハンドリングがクイックで乗りやすい。18インチという点を除けば特に不満なし。

17インチ化
2007112603.jpg

車高の関係でクイックとは言いがたいがコーナリングは素直。
倒しても不安は少ない。
アルミはノーマルと比べても軽い。ノーマル重すぎ。

よくフロントが切れ込むとか言う人がいますが、ノーマル16インチとリア各サイズでもそういった印象を持ったことは一度もないです。
但し、バーハン化リアアップ等の関係で加重がリアにいってるからなのか速度を上げるとフロントがプルプルします。
真っ直ぐ走っててもなるのでステダンで誤魔化すのはNGなんでしょうなぁ。。。
切れ込むのは17インチの人なのかな?
そうなるとフロント17インチ化ってちょっと悩みます。。。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

冷却水漏れ GPZ900R 

次から次へと色々悪くなるのは年のせい?(Ninja君21歳)

今度は冷却水が漏れてる。
今までも多少漏れることはあったけど、気にならないレベルだったが今回のはラジエター上部と接合してるパイプ付近から。
ここは去年マフラー変える時外したけど、ゴムホースが結構ヤバイと思ってた。
間違いなく21年間交換されてないパーツだと思う。
消耗品だしこの際ラジエターパイプは全部交換しようという事でバイク屋さんで部品を注文してきた。
きっと今年最後の大整備になる予感。

整備メニュー
・ラジエターホース類交換
・エンジンオイル交換
・足りてないブレーキディスクにボルト追加
・錆びてるボルト交換

気力があればエンジンTOPカバー交換も。。。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

チェーンスラーダー交換 GPZ900R 

ノーマルのチェーンスライダーが木っ端微塵になっていたのでパーツを取り寄せ交換しました。
2007111800.jpg

一応センタースタンドで整備。
左のステップを外してやると取り付け位置が。

2007111803.jpg

取り付け自体は5分もあれば出来ます。

2007111802.jpg

17インチ化しているので常に当たるかな。
結構消耗が早いかもしれない。

2007111805.jpg

丁度カウル等を外して見やすいので、前回取り付けしたブローバイからオイルキャッチへのホース等も確認。
ブローバイ部分につけてるホースがスポっと抜けました(汗
熱でホースが広がってしまったみたいなので、バンドできつくしめときました。

2007111804.jpg

アクセルにつけてるスロットル開度の目盛りを見やすく書き直し。
目盛りは上から、0度、1/8、1/4、1/2、フル です。

本当はオイル交換の時期なので一緒にしてしまいたかったけど、前回オイルフィルタをしていないので、今回はフィルター交換もしないとダメなので時間がなく断念。
パーツも一部揃ってないし・・・。

FCRのセッティングは落ち着いてたんだけど・・・。
ここ数日急に寒くなったせいか、極低回転でのアクセルの繋ぎでエンスト数回。
ちょい濃すぎるんだろうか?
まだスロージェットを変更してないのでなんとも言えないけど、
感覚的には、スローを1番あげてエアースクリューを1回戻し、1と1/2戻し、2回戻しで試してみたい。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

キャニスタ GPZ900R 

GPZ900RのUS仕向けにはキャニスタが付いてるものがあります。
(というか殆ど付いてる?)
キャニスタの付いてるタイプは特徴として、
・エンジンTOPカバーに排気をエアークリーナに持っていくポンプ?が付いている。
Dscn5220s.jpg

エンジンTOPカバーに2つ排気を逃がす所あり。それを1本にまとめエアークリーナまで太いホースで繋いである。

Dscn5212s.jpg

リアのカウル内にキャニスタがある。
キャニスタは、気化したガソリンをフィルタする役割を持っている(らしい)

Dscn5211s.jpg

キャニスタまでホースが3本繋がっている。
1本はリターンポンプ。
1本はエアフィルター、もう1本はバルブといわれるリアブレーキのリザーブ横に繋がっている(はず)

Dscn5215s.jpg

キャニスタ装着車のホース類。

Dscn5236s.jpg

エアフィルタの上部にエンジンからのホースが繋がる穴がある。
他の仕向けでは見られない。

ノーマルで乗ってる分には特に問題ないんだが、FCRにして更にノーマルエアクリーナを外すとなるとこれらも外さないとダメん。
キャニスタとホース類はただ外せばいい。
バルブもいらないので外す。
とりあえずイラナイので外せばいい。
問題は、エンジンのTOPカバー。
これは出来ればヨーロッパとか国内のに交換。
交換するのにカバーのガスケットとプラグ部のガスケットと液ガスが必要になるけど・・・。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

FCR ツーリング GPZ900R 

FCRのセッティングの調子を兼ねてツーリングへ。

セッティングは前回から変わらず。
JBパワーデフォからエアー1/2戻しのみ。

■スロー系
まったく問題なし。
1/8~1/4までどこもノーマルキャブ並に扱い安い。超低速でも。
アクセルにスロットル開度をメモってから思う事は、殆ど1/8~1/4までしか使ってない!1/2まで開ける事殆どない!という事。

■その他
高速で1/4以上やっと回してみましたが、問題なし。
薄くも無く濃くも無く。アクセルにきちんとついてくる。
6速1/2まで開けてみましたが問題なし。
ノーマルより余裕で加速。

その他、0から1/4までとか荒めのアクセル操作も問題となるカンジはなし。

始動性について最初ツキが悪いと思ってたけど、最初だけだった。
今まで常にセル1発で始動。
アイドリングが多少不安定だけど、これは同調していないので。

FCRにしてから加速時は、あぁ加速ポンプ動いてる…。っていうの意識して走ってしまう。
シューーーってなるから。

燃費はアホな加速をしなければ街乗りでノーマルと同じくらい。
高速は、ノーマルよりちょっと落ちるカンジ。
但し、急加速してるととたんに燃費悪くなる。

category: GPZ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク