FC2ブログ

ウィニー利用者を特定、海賊ファイルの検索ソフト開発 

ウィニー利用者を特定、海賊ファイルの検索ソフト開発
By.Yahooニュース(読売新聞)

>この分析ソフトを使うと、映像や音楽など、ウィニーを介して
>手に入れた海賊版ファイルの所有者を割り出すことが出来ると
>いう。著作権保護に取り組む関係団体は近く、この分析ソフト
>を導入し、違法なファイル交換防止に役立てていく方針だ。

ふぅ~ん・・・。

>これに対し、米カリフォルニア州在住の日本人エンジニアの
>鵜飼裕司さん(33)が4月、ウィニーの暗号を解読する分析
>ソフトを開発した。例えば、「A」という違法ファイルを保存
>しているパソコンを探すには、分析ソフトに「A」と入力。
>すると当該パソコンのネット上のアドレスが分かり、プロバイ
>ダーの協力を得て、アドレスを手がかりに使用者を割り出すこ
>とが出来る。

へぇ~・・・。
暗号についてはとっくの昔に解読されてるし、もう本になってます。
それに高い金だして使用者割り出そうなんてとても不思議デス。

ここでいう「A」っていうのはファイル名のつもりなんだろうか?
それともハッシュ値?
「A」っていうファイル名の中身が本当にAだという証明は簡単には出来ないよなぁ。

Winnyを使っているとISPが自宅を訪問!? 「匿名P2Pの真実」を議論
By.INTERNET Watch

>ライトユーザーが一番気にするという利用状況匿名は、ユーザー
>のIPアドレスさえわかれば、ダウンロードしたファイルの内容が
>含まれるキャッシュも取得できるため、「趣味嗜好が丸裸」とい
>う状態だ。

なんとも趣味の悪い書き方。
違法UPファイルを探す目的なら分析もわかるが趣味嗜好は完全に
個人のプライバシーだと思われる。
書き手なのか発言者のかわからんけど、オマエノ趣味嗜好がキモイ。

この記事は上の記事と視点が違ってWinnyの匿名性なんて子供だまし
だよー。セキュリティーホールもあるよーっ。
自衛しなきゃだめだよー。ってのが主題なので良かったんだけど…。
品位が無かったねw

んで、仕事が無くて結構暇なのでいろいろ調べてみますたよ!
Winnyの暗号化については、暗号化と呼べるようなものではない。
(鍵が分かってる暗号は暗号とは言わない)
通信してる相手のIPも調べる事は可能。
キャッシュについては、1次発信者のトリップが埋め込まれてる
事になってるけど、トリップのチェックはしていないという事なの
で、トリップに適当なのが入ってると1次発信者も不明になるかも。
つまり、

>WinnyやShareの匿名性について、ユーザーは、1)ファイルを最
>初にアップロードした人を判明させない「一次発信者匿名」、
>2)IPアドレスといった「利用者匿名」、3)ダウンロードやア
>ップロードなどの「利用状況匿名」、4)ISPやネットワーク管
>理者に対する「通信内容匿名」――といったことが守られてい
>ると期待する傾向があるという。しかし杉浦氏は、「期待と実
>際はかけ離れている」と一刀両断にする。

の1)については、100%とは言えない。
100%とは言えないと言うことは逆に1次発信者の成りすましが可能になり、結果信頼性は0%と同等だと思う。

まぁ、ヤバイファイルには手を出すなって事ダナ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

ガックシ 

采配ミスダナと思った。
俊介はもう足にボール付いてなかったからなぁ。
柳沢と一緒に変えれば良かったと思った。
交代遅すぎ。
でも、実力的には3×1は妥当かなっと。

-- 続きを読む --

category: 雑談

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク