FC2ブログ

バイクガレージへの道(間取り) 

土地が決まればその土地の建ぺい率等から建てられる建物の最大面積が決まる。
今回の土地は建ぺい率が高く最大に建てると大変な事になる。
そもそもそんな予算はない。

間取りを考える上でネットで色んなフリーソフトが出ていますが、今回使ってみて一番使いやすかったのが、
せっけい倶楽部でした。

それでもいちから間取りを設計するというのは素人には難しいものです。
そこで、これまで散々見てきて気に入った物件の間取りを参考として始める事に。

最初はその間取りにガレージを付けてみました。
オリジナルの1

東側に見える土地が公道に面している道です。ここもうちの土地になります。
車一台止められるくらいの土地ですが、ガレージが奥だと狭くて無理があります。

次の案はガレージを道路側にもってきて階段をガレージ奥にする案です。
オリジナルの2(kaidan)
結構普通っぽいのですが、いくつか難点があります。
1階の廊下が広すぎる。
廊下も普通に建坪に入る。広すぎる廊下はあまり意味が無く無駄に建物の金額を高くします。
そもそも限られた建坪では廊下が広くなる=部屋が狭くなるという事に。

ここまでにも色々と案を考えましたが、設計を考える上で難しいのは
・階段の配置場所
 2階建てだとそうでもないかもしれませんが3階建ての場合、1階で決めた階段の位置が3階まで通しで考えなければならず、そこが足を引っ張ることも。
・トイレの位置
 トイレが直接リビングからみえるのは俺的にはとても抵抗があり、なるべく廊下を作りそこに起きたかった。
・ガレージを道路に面している位置にすると、玄関が道路から見えなくなり防犯上良くない

これ以外にも気に入った間取りには吹き抜けがありました。
それを見てしまっていたので是非吹き抜けが欲しい!と考えて設計をしていたので
とても意味不明な2階3階が出来上がったり。全体のバランスを取る事の難しさに中々いい間取りが出来ませんでした。

スポンサーサイト



category: ガレージ

TB: 0    CM: 0   

バイクガレージへの道(土地を探す) 

Mixiの日記には書いてますが、とある理由から現在住んでいるマンションを売却し一戸建てにすることに。
理由は、バイクに起因します。
そこで5月某日より家探しの旅は始まりました。

とりあえず、近所の不動産屋を回り現在の持ちマンションの処分と中古住宅でいい物件がないかを相談。
しかし、中々良い物件が見つからない。
不動産屋さんも何件も回ってみましたが、現在は情報共有されていて売主の不動産屋さんじゃない場合は紹介料が入るってなわけでどこに行っても同じような物件を紹介されたりします。
たまにその不動産屋さんしかもってない情報があったりします。
そういうのは地元を中心にやっている不動産屋さんが多い気がしますが、色々と売主側の作戦があるようです。

物件探しは難航しました。

立地、物件、隣接、金額、等中々合うものがなく
しかもマンション売却という難題があるので物件が決まってもマンションの売却が決まらなければ契約は出来ない等タイミングという問題も出てきます。

そうこうしているうちに格安でしかもこれから建てるという新築物件を紹介されました。
立地は、目前の道路がこれから整備され広い道路になる、駅から歩いて15分位。
値段は2680万円と安い。
しかし、土地が狭くバイクを置くには置けるけど小屋を建てると1階の窓が死んでしまう。
間取りも狭く、値段相応といったカンジ。
散々迷ったけど、小屋がダメなので諦めた。
次に見つけた物件は環七のすぐ横、家の前にスロープがありそこに車1台を止められる。
そこに小屋を建てると家に入れなくなる感じ。
これも却下。

中々良い物件が決まらない中、マンションを買ってくれそうな人が出現。
何度かのマンションの内覧をし、買主も見つかりました。

買う物件は中々決まらなかった所、不動産屋さんの担当さんと上司の方が来て
「あ。あそこの土地はどうだろう?!」という話に
後日土地を見に行ってみた。
そこはその不動産屋さんの土地らしく、高くて売れなくて現在徐々に値引きをしている所だとか。

立地も良く、土地も狭くなく、難点は駅から徒歩24分という点。
但しバスの停留所まで歩いて1分なのでそれ程難点とも言えない。

不動産屋さんに値引きしてもらいなんとか予算内で建てられないか相談。

なんとか予算で建てられる事になった。

そうなると次はどんな家を建てるか?である・・・。

category: ガレージ

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク