FC2ブログ

[中華タブレット]ONDA V701 文鎮 

昨日Wipで復活したかに思ったのに、ゲーム中にフリーズ。
その後、電源長押しして再起動を試みるもドロイド君から先に進まなくなった。
Bootメニュー(電源+Home)の表示までもいけないという…。

色々と検索していると
http://dolls.orz.hm/?p=7577
ぶっちーさんのブログでも似たような情報が。

2ちゃんのスレッドでも情報を集めるも、よく分からず。
http://www.logsoku.com/r/wm/1347581641/

しかし、m3-chipでPCで認識するなら…という書き込みをされている人がいたので
その辺をキーに検索してみると、

http://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=2154104

ここに情報が!
ここで書いている方法で復活できた。

参考のために環境と方法を。
※方法は、上のBBSに書いてあるのを翻訳+一部わかりやすくした程度

PC:Windows7 64bit日本語版
Onda V701 V2(バージョンは後ろのシリアルの9,10桁目だそうです)





方法2:
1.AML_Flash.zipをダウンロード。http://www.mediafire.com/?y86c6f99irj3nme

2.AML_Flash.zipアーカイブ解凍
 ※C:直下などフォルダ名に日本語(2バイト文字)が入らない場所
  フォルダー名が長すぎる場所は避けるべき

3.コントロールパネルで、[デバイスマネージャ] を開いておく。

4.タブレットの電源がオフの状態で、USBケーブルでパソコンに接続します。

5.ホームボタンを押して、パワーを入れる。
 ※認識されるとデバイス一覧にm3-chipが表示されます
 ※PnPでピポッっと認識されるはずです
 ※認識されてもV701の画面は真っ暗なままです

6.新しいデバイス(m3-ワールドカップ)が表示されたら右クリックメニューからプロパティを取得します。

7.ドライバの更新を選択して、AMLのFlashツールの場所を参照します 。
 ※C:直下などフォルダ名に日本語(2バイト文字)が入らない場所
  フォルダー名が長すぎる場所は避けるべき
8.1で解凍したフォルダを選択し、ドライバの更新を更新
 ※正しくドライバーがインストールされれば、以下のImageBurnToolで認識できるようになります

9.AMLフラッシュツール(ImageBurnTool.exe)を起動します

10.Configをクリック- > [インポートは公式のzipファイルを選択し、メニューバーのファイルをアップグレードします
 ※「Resource.V701D_v2.0.zip」を選択

11.ImageBurnTool.exe(AmlogicBurningTool)の[スタート]ボタンをクリックしてください

12.100%になったらUSBを抜いてタブレッドのパワーをオン!

起動できたけど、また中国語ツール一杯はいってる;;


※上記の方法で更に悪化しても当方は責任もてません。
自己責任でお願いします。

PCでm3-chipの認識が出来ればなんとかなりそうな気がしますが、
認識出来ない場合、修理しかないかもね。。。




スポンサーサイト



category: タブレット

TB: 0    CM: 0   

onda V701 SDカード認識でエラー 

1年ほど使っているV701が昨日からSDカードを認識しない。
SDカードを見ようとするとエラー落ちする。
V701は初期ファームでSDカードが見えなくなる不具合があったらしいがその後改善されているはず。

ondaのHPで見ても特に新しいファームも出ていないので、再度OSを入れなおそうかと思ったけど
・工場出荷に戻して
・ブートメニュー(home押しっぱなしで電源ON)でWipe
で認識するように・・・。

もしかしたら工場出荷は要らんかったかも?
でも念のためにしておいた方が良かったのでまぁいいか。

category: タブレット

TB: 0    CM: 0   

[中華タブレット]ONDA V701 4.1.1 

※下記の記事は、情報が古くなっています。
現在は、2.0のファームは「V701D_v2.0_SD.zip」ではなくAmlogicBurningでPCから焼く形に変更になっています。


V701のOS4.1.1ファーム(V701双核版_v2.0版固件)が公開されていたので入れてみました。
しかし、中華アプリが結構はいっていて停止するのが面倒なのでインストールから追い出してしまおうと。



このファームを適用すると…。

1アンドロイド4.1.1へのシステムのアップグレード、エフェクトアニメーションのフレームレートが60fpsのに増加し、タッチがスムーズにフリップ
。オフスクリーンを増やし、無線LANは常にネットワーク
3。顔認識ロック解除増加
4。音声検索機能を高める
Chromeブラウザ、より良いHTML5のビデオのサポート増加


だそうです。(ondaのページをChromeで翻訳)

用意するもの
・V701D_v2.0_SD.zip
・SignApk
※SignApkはぐぐって探してください。
・Zipを解凍できるツール

1.V701D_v2.0_SD.zipを解凍する

2.解凍した中にあるpatch.zipを解凍(このファイルを便宜上"元の"と表現しときます)
 解凍するとMETA-INFとsystemというフォルダがあります

3.system/appにapkファイルがあるので不要なものを削除する
※自分は以下のapkだけ残しました
・ChromeBookmarksSyncAdapter.apk
・Chrome_Beta-0.18.4409.2396.apk
・com.google.android.inputmethod.pinyin_403232.apk
・GmsCore.apk
・GoogleBackupTransport.apk
・GoogleCalendarSyncAdapter.apk
・GoogleContactsSyncAdapter.apk
・GoogleFeedback.apk
・GoogleLoginService.apk
・GooglePartnerSetup.apk
・GoogleServicesFramework.apk
・GoogleTTS.apk
・Google_PlayStore_v3_47.apk
・MarketUpdater.apk
・NetworkLocation.apk
・OneTimeInitializer.apk
・Street.apk
・TagGoogle.apk
・Velvet.apk
・VoiceSearchStub.apk

 またsystem/binフォルダのpptv_support.shも削除しました

4.META-INF/com/google/androidにあるupdater-scriptから3で削除したapkの情報を削除する
※ここで削除が漏れるとインストールでabortします

5.META-INFとsystemをpatch.zipという名前でzipで圧縮する。
※patch.zipのルートにMETA-INFとsystemフォルダが居るように圧縮する
 このフォルダ構成を間違えるとインストールでabortします。

6.SignApkで署名します。
コマンドプロンプトで以下のような感じ
>SignApk patch.zip signapk.jar
 署名することでzipファイルの中のMETA-INFフォルダ直下にあるファイルが上書きされます。

7.Signedフォルダにpatch_signed.zipファイルが出来ます。
 出来たpatch_signed.zipを元のpatch.zipの代わりに使用します。

8.factory_update_param.amlを開いて以下を編集
--update_patch=/sdcard/patch.zip

--update_patch=/sdcard/patch_signed.zip
に修正

9.ファイルをSDカードにコピーする
SDカードには、
・factory_update_param.aml
・u-boot.bin
・uImage_recovery
・update.zip
・patch_signed.zip
が入っている感じ

10.SDカードを本体に指す

11.ホームボタンを押しながら電源ボタンを押して電源を入れる。

12.ドロイドくんが出てきて、その後パッチの適用が始まる。

13.正常にいけばパッチ適用後、再起動で正常に起動できるはず。

14.最初に起動すると中国語になっているで、設定から日本語を選択。
あとはご自由に・・・。





category: タブレット

TB: 0    CM: 3   

[中華タブレット]ONDA V701 買った 



お手軽に使えるタブレットが欲しくて色々調べました。
お金をだせば高性能で高解像度のものはいくらでも買えますが、取り合えす壊れてもいいので気楽に使えるものをと思い中華タブレットにしました。

画面解像度とCPU、メモリ、バッテリー、OSのバージョン、そして価格等を考えて価格の安い
ONDAのV701を買いました。

ショップにもよりますが、大体日本語化したものを送ってくれるようです。

早速届いたものを開封の儀です。
IMAG0080.jpg
箱は安っぽくもなく高級っぽくもなく普通。

IMAG0081.jpg
中身は本体とUSBケーブル、USBケーブルを電源さすアダプター、中国語の解説だけ。

IMAG0082.jpg
とりあえず取り出して電源をいれましたが、普通に使えます。

少しだけ使って見た感想。

・CPUは早くてストレスは感じない。
・画面の改造度が800x600なので細かいWebサイト(PCサイト)等を見た時は字が潰れる。
・動画を見る分には解像度は気にならない。
・画面にフィルムが貼ってあるので気をつけよう(ぇ

安いと思えば色々と割り切れます。

送ってもらった状態ではGoogle playは繋がるので問題なかったが、Chromeをダウンロードしても起動時にエラーがでて解決できなかった。これだけが残念。
またOSが4.0.2でした。

現在、ONDAのサイトで4.1.1のファームが公開されています。
こちら

これも適用してみたので近々日記にでも・・・。
そのまま適用してもいいのですが、中華アプリが結構はいってしまうので出来れば不要なものを削除したpatch.zipを作ってインストールするのが良いです、というかそうしました。

category: タブレット

TB: 0    CM: 0   

プロフィール

物欲リスト

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク